紅白に関する情報が最近日々に出回っていますよね。先日も紅白の司会者が決定したことによる情報が話題になっていました。いよいよ年末が近づいてきたということでしょう。

今日も出演者の情報がいろいろと出てきて話題になっています。なかでも、「エレファントカシマシ」さんが、デビュ-30周年にして初出場となっています。

ボ-カル兼ギタ-の宮本さんが個性的でも愛されキャラが、老若男女問わず長年人気している秘訣ではないでしょうか?

スポンサーリンク



エレファントカシマシの魅力

バンド名 エレファントカシマシ(別名:エレカシ)
出身地  東京都北区赤羽
ジャンル ロック

メンバ- ボ-カル兼ギタ-:宮本浩次
     ギタ-:石森敏行
     ベ-ス:高緑成治
     ドラム:冨永義之
                        (以上Wikipedia調べ)

中学高校で知り合った仲で構成されているロックバンドで、個性的なキャラの構成は有名な話ではありますがその楽曲は、時にはストレ-トな表現だったり、時にはメロディアスな曲だったりと様々な面を出してくる為、ファンも色々な層がいるロックバンドです。

2017年3月21日でデビュ-30周年を迎え、キャリア史上初となるオ-ルタイムベストアルバムがリリ-スしました。その名も『THE FIGHTING MAN』!デビュ-30周年にちなんで通常版でも30曲入っています。

価格も3,000円(税抜き)とリ-ズナブルです。全曲オリジナル音源からのマスタリングでの収録となっていますので、既に今までのアルバムをもっている方も聞いてみる価値ありです。初回限定盤ではライブDVD付きとなっています。

楽天では…↓↓↓↓

amazonでは…↓↓↓↓

まだまだこれからも凄いことをしてくれそうです。しかも紅白ですから…。