瞬間「news」

生活や芸能のニュ-スをお届けします

マイナンバーの「通知カ-ド」が5月末で廃止に!使えなくなるの?

マイナンバ-の「通知カ-ド」が2020年5月で廃止になるそうです。

ただし当面の間は、内容に変更がない限り証明する書類として使えるそうです。

恐らく知らない人が多いと思いますので、ここで説明します。

スポンサーリンク



マイナンバーの「通知カ-ド」が5月末で廃止に!

住民にマイナンバー(個人番号)を知らせるための紙製のカードである「通知カード」が、5月下旬に廃止される予定だ。廃止によって(1)通知カードの新規発行・再発行、(2)通知カードの住所や氏名などの記載変更、の大きく2つができなくなるという。ただし、当面の間は、通知カードに記載された氏名、生年月日、住所などに変更がない限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使えるという。自治体では「この機会にマイナンバーカードを取得しましょう」と促している。なお、現在マイナンバーカードは、申請してから受取まで約1〜2カ月ほどかかるとのこと。

 引用元:https://japan.cnet.com/article/35153507/

ネット上の意見はこちら

https://twitter.com/Natsu24553323/status/1235384428827828224

https://twitter.com/Sz_kyun/status/1257943907427512320

マイナンバーの「通知カ-ド」は使えなくなるの?

内容に変更がない限りですが、当面の間は今の「通知カ-ド」でも証明書類として使用することが出来ます。

ただし結婚して性が変わったり、住所の変更が発生してくると手続きがややこしくなるので、早々には「マイナンバ-カ-ド」にしていくのが良いでしょう。

申請はオンラインでも可能ですから、オンラインに強い人にはお勧めです。

但し受け取りには本人確認が必要な為、取りに行く必要があります。

また、1~2ヶ月位かかるという事も覚えておく必要があります。

マイナンバーの「通知カ-ド」が5月末で廃止に!使えなくなるの?まとめ

今回は、マイナンバ-の「通知カ-ド」が2020年5月で廃止されることについて紹介しました。

廃止ということだけで、当面の間は内容に変更がなければ証明書類として使うことが出来ます。

政府がここにきて「マイナンバ-カ-ド」を押してきているみたいで、一見すると焦らされているみたいですが落ち着いて対応していきましょう。

スポンサーリンク