瞬間「news」

生活や芸能のニュ-スをお届けします

緊急事態宣言延長へ政府が検討に入った!延長期間や範囲は決定?

緊急事態宣言延長へ政府が検討に入りました。やはりというか、ようやくというところでしょうか。

早くその提示をして次の政策を進めていって欲しいところです。

スポンサーリンク



緊急事態宣言延長へ政府が検討に入った!

政府は29日、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せないため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の期間を延長する検討に入った。

5月6日までの期間を1カ月前後延ばす見通しで、全国一斉での延長も視野に入れている。

5月1日に専門家会議を開き、感染状況の分析や、宣言の延長・解除の指標の提示などを受け、大型連休終盤に正式に判断する。

安倍晋三首相は4月29日の参院予算委員会で「残念ながら現状でも感染者の累計、新たな感染者数においても増加が続いている。果たして5月6日にこれで緊急事態が終わった、と言えるかどうかは依然厳しい状況が続いている」と述べ、延長を示唆した。

判断の時期は「学校の再開にも関わる。6日(当日)ということはない」と事前に判断する考えを示したが、具体的な時期は「いつ国民に伝えられるか、今協議している」と述べるにとどめた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000059-mai-pol

ネット上の意見はこちら

緊急事態宣言の延長期間や範囲は決定?

当初の5月6日までの期間を1か月前後まで延ばす見通しとされています。

また範囲についても全国一斉で検討されています。

ただ官邸幹部では「宣言を延ばしても、地域によって内容に濃淡をつけることも考えられる」と述べています。

まだ決定はされていませんが、概ね延長の方向であることに間違いはないでしょう。

緊急事態宣言延長へ政府が検討に入った!延長期間や範囲は決定?まとめ

今回は、緊急事態宣言延長へ政府が検討に入ったことについて紹介しました。
やはりというか当然というか、今の現状からは想像がつきます。
早期に終息することを願います。

スポンサーリンク