吉本興業のお笑い芸人コンビ「カラテカ」の入江慎也さんは、お笑い活動よりも副業活動の方が収入が凄いと評判だった。

しかし、2019年6月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消された。

スポンサーリンク



「カラテカ」の入江慎也の吉本興業解雇は副業が原因?

ことの発端となったのは2019年6月7日発売の雑誌「フライデ-」にて、2014年12月に大規模振り込め詐欺グル-プの忘年会に「カラテカ」の入江慎也さんが仲介役となって吉本興業の芸人さんを出席させたという記事が出ており、吉本興業側が「カラテカ」の入江慎也さんに確認したところ事実を認めたことによるものだ。

実際「カラテカ」の入江慎也さん自身はそれが、大規模振り込め詐欺グル-プとは知らなかったようだが、会社として闇営業での忘年会でしかも大規模振り込め詐欺グル-プという反社会的組織との交流だったので、厳しい処分となったようだ。